FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには混浴もいいですよ!

               混浴初体験です。 号

 たまには混浴もいいですね。

「ねぇ、せいちゃん、混浴っていったんだって?」
「そぉ~なのよ。横ちゃんとこ二人と、いっちゃん夫婦の六人。」
「それがね、ずいぶん山奥なんだけど、車で2時間半くらい。春の季節に行くと、まさに桃源郷のようなところらしんだけど、いまは一面とにかくまぶしいくらいの緑。
歩いていても木漏れ日がやさしいし、とても空気が澄んでいて息苦しいくらいだったの!」 
「いいなぁ~!」

「で、みんなちゃんと、スッポンポンで入ったの?」
露天風呂だから、男の人たちはもちろんタオル一枚だけど、奥方は『ちょっと恥ずかしいね~!オッパイ垂れてきたし~!』っていいながらも、『でも、こんな山深い神聖な秘湯でタオルで体なんか隠したら、山神様の逆鱗に触れたらたいへんよ!』って、いっちゃんが意味わかんないこというから私たちも勢いでスッポンポン。」

「いいな~、極楽だったでしょう?」
「その『いいな~』はどっちのいいな~?よそのダンナのはだか?それともお湯?」
「う~ん、4分6ではだか!」

「でね、露天風呂は思ってたよりもこじんまりとしてて、わたしたちだけだったのよ。中華料理の丸テーブル囲むみたいにちんまりと体を沈めたんだけど、けっこう隣と向えの間隔近いの。おまけにお湯の色が澄んでて、なんかこう濁ったいかにも効きますよ、そんなイメージしてたもんだから、『入っちゃえば見えないでしょう!』は甘かったのよ。だからよけいオッパイとアノへんが気になっちゃって、ちょっと挙動不審だったかも」。

「ダンナさんたちの反応は?」
「お湯が澄んでて、向かえ側にかけてる殿方の亀さんたちがお湯の動きにあわせて、ゆれるでしょ。でも家のダンナだけ、みたら自分の下のほう、なにげなく片手で押さえてたのよ。もしかしたら少し元気になっちゃったかもね。」

「あっら~、いいじゃなーい!たまには違う刺激もいいかもね。」
「かえってから、『あのとき、おっきくなっちゃったの?』ってきいたらね、『想定外だった、横ちゃんママの豊満なバストにやられた!』だと。」
「ダンナさん、正直でかわいいね。(笑)」

「でもね、5分くらいたったら全然恥ずかしく無くなったの。みんなオッパイ隠すのもしなかったし。他のお客さんも来なくて貸切状態。」
「40代になると、多少のことじゃ動じなくなるのかな~。だけど深い緑に囲まれてちぎれ雲の浮かんだ青空のした、男のひとに見られる感覚、ちょっとクセになりそうかな~。」

さいごに、「(ふたりしかいないのに、小さな声で)お湯から上がるとき
亀さんたちをちら見したらね、三人ともちょっと大きくなったちゃったみたいで、こまり顔してたよ。(^_^;) ああいうときの男の人はちょっとにくめないわね。」

ひーちゃん先生、いたわりセックスのツボ
みなさん、最近、妻や夫に「今日もお仕事ご苦労さま。」「お仕事、お疲れ様。」
「おべんとうありがとう。」「今日もべんとうおいしかったよ。」こんな感謝の言葉、口にだして伝えてますか?

あるアンケートで妻や夫に言われてうれしい言葉は
1位 「お仕事、お疲れ様。」
2位 「ありがとう。」 
3位 「(お弁当、ご飯が)おいしかったよ。」 
たまにはちゃんと目を見て気持ちを言葉で伝えてみませんか。
セックスレス解決の第一歩です。
 



今日はお休みの日、
たまには夫婦一緒にオーブン料理でも作ってみませんか。
このオーブンレンジ、なかなかです!
             http://ichibandou.com/ 


ラリーに参加しています。1クリックして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

                       人気ブログランキングへ



テーマ : セックスレス - ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag : セックスレス 混浴 露天風呂 いたわり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。