FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おちんちんの心配もしてあげてね。 

食事の心配同様、おちんちんの心配もしてあげて。 

今日は久しぶりにまゆみさんが我が家へお茶にきました。
ふくよかな笑顔で明るい話好きのまゆちゃんは「最近更年期障害かなぁ~」と多少不調気味です。

「ところでね、知り合いのダンナが前立腺がんになったのよ。今週、切るんだって。」
「あら、それ大変ね。だいぶきるのかな。」
「なんかね、おちんちんの方も少し切るから痛いんだって。」
「女にはわからないね。」
「二人とも49だけど、『うちなんてもう5年もセックスレスよ』っていってたのよね。」
「5年は結構なもんね、あなたのとこは」
「家は、セックスレス6時間。」
「えっ、今朝!ラブラブじゃん。」

「でね、本でみたんだけど、男の人はセックスしないでずっといると前立腺がんになりやすいんだって。それを書いた女医さんが、『夫の健康を願うのなら食事だけじゃなくご主人が定期的に快精、要は定期的に気持ちよく射精することが大切です。
』みたいなこと言ってたのよ。」

「でも、男の人は自分でするでしょ?」
「若い時はそうみたいだけど、だんだん年をとると、それも少なくなってくんだって。だから、時々、その辺を気にかけてあげないと病気になりやすいみたい。」
「そうね、食欲はお腹がすけば妻が忘れても何か食べるだろけど、セックスは奥さんの顔色うかがぅったりするうちにだんだん面倒になっちゃうかもね。

そのうちそういうペースに慣れて、射精する回数が減って、前立腺だか睾丸だかが衰えたりガンになったりするかもね。『自分でマスターベーションをしていないようなら、たまにはスキンシップの一つとして奥さんが出してあげれば夫婦の絆も深まりますね。』っていうの読んだことあるけど、それはうちもたまにしてるし。」

「まゆちゃんとこどうよ?」
「うちも時々やってあげるよ。出張おおいから朝早く行くときねとかね。こっちのスタンバイ間に合わないのよ。すっきりした顔ででていくわ!」
「メタボの管理も大事だけど、タンクの管理も重要だわ。」



ひーちゃん先生、いたわりのセックスのツボ 

「おとうさん、最近、してないけど、男の人はあんまりためちゃうと体にわるいよ。手でしてあげようか?」これくらい言えるご夫婦は温かいご夫婦ですね。なんと言ってもたがいの性器を見たり、さわったり出来るのは夫婦だけですから、相手の体温を感じ取りながらの射精やオルガズムはとても体によいことですね。


たまには夫婦仲良く、大きなテレビで韓国ドラマでもどうですか。
                    http://ichibandou.com/ 

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag : セックスレス スキンシップ マスターベーション 前立腺ガン

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。