FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊はいたわりセックスの基本です。

7月19日 号

避妊はいたわりセックスの基本です。

「ちえちゃん、おみやげ~。」
「あら、おいしそう!」
「これ大福の中に、苺がまるごと入ってるのよ。」
「(さっそく一口)あら、ほんとおいしいわ!」
「甘酸っぱくておいしいでしょ。」
「家のダンナも大好きなのよ。三つは食べちゃうよ。」
「なんか、かわいいね、180の身長で大福食べてる姿。」

「緑茶切らしちゃったのよ。コーヒーでもいい?」
「もちろん、ありがとう。」
「切れたと言えばね、うちね、昨日の夜、アレきらしてたのよ。」
「何、ビール?あっ、お帽子?」
「帽子ちゃー、帽子かな。はっきり言ってゴム。」
「ちえちゃんとこ偉い!ちゃんと気をつけてるのね。」
「えっ、クミちゃんとこは無し?毎月正確なんだ。」

「いえいえ、家も絶対じゃない時はちゃんとね、使うよ。でも割と正確だわ。そう言われたら。じゃ、ダンナさん今日は楽しみにしてるよ、きっと。」

「それがね、昨日は昨日で決行いたしましたの。初の膣外射精って言うのですか。(さすがに少し恥ずかしそうに)でね、おかしいのは、なんか二人とも落ち着かないのよ。常に切羽詰ってるみたいで。」
「分かるわ~、家はちょっと生々しいけど、そろそろってなったらダンナの合図で付けてあげるのよ。その頃になると、二人とも違う意味で目が合うのよね。」
「え~、最初からじゃないの!?ちょっと心配じゃない?でもそれ、『あうん』の呼吸かもね。」

「う~ん、結婚してからそんな感じだから。でも、ちゃんと着けるのはある意味『親しき仲にも礼儀あり』だよね。さすがに若い人じゃないから今は、『気がついたら出しちゃった』はないけど、結婚したての頃は何回かあったのよね~。上の子、その時のヒット。」

「そろそろ、一人と思っても、なかなか出来ないけど、気をぬいた時って、以外に簡単にできちゃう。(笑)家ももう一人って毎日頑張ってた時は、ダンナさん、『もう、種が切れちゃったのかな?』と思ったくらい、ヒットしなかったよ~。」
「ちえちゃんとこのダンナさん、絶対種切れはしないわよ。うちと同じ。H結構楽しみにしてるタイプだし。男の人は使えば使うほど、生産能力アップするらしいから。」
「なんか、工場みたいじゃない!」
「だって、精子工場でしょ!………これどうよ?」
「ボツ!」

 ひーちゃん先生、いたわりセックスのツボ 

セックスは二人の心と体の交わりです。きちんと避妊をしないと心からリラックスして楽しむことができません。時にはお互いの信頼感を壊すことさえあります。

「妻がセックスを拒む」その理由の中に、夫が「避妊をしてくれない」「コンドームを嫌がる」などがとても多いのです。女性の中には、おちんちんに愛着を持っている人もいますが、妊娠したらという不安はオチンチンに対し、嫌悪感をもつことになります。

望まぬ妊娠は妻の心に深い傷を残します。「いたわりのセックス」とは、「きちんと避妊することで、妻の心をいたわる」と言うことでもあります。


 全品送料無料の親切なお店
http://ichibandou.com/ 


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag : 避妊 オチンチン ゴム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。