FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしたち夫婦の少しHな健康法!

わたしたち夫婦の少しHな健康法!

メジロの番(27%)

ナミちゃんのお知り合いの健康法です!

「うちの健康法は、だいたい毎日寝る前に二人ともスッポンポンになって、おたがいにマッサージをすることにしてるんですよ。」

「おとーさん、“マッサージの時間ですよー”って言う感じで。いつもだいたい10時半くらいからですね。」


「ただ、決めたわけじゃないんですけど夫の“ブリーフだけは”わたしが脱がせて、わたしの“ブラとパンティ”は夫が脱がせてくれる。そんな風にしてます。下着まで自分で取っちゃうと少し味気ない気がしますから。ただのコミニュケーションの一つなんですけど。」


「だいたい、わたしが先にマッサージしてもらうんです。ベッドにうつぶせに寝て、ダンナさんが頭のてっぺんからつま先まで軽く撫ぜたりさすったり、揉んでくれたりと、ほんと気持ちいいですよ。けっこう、手の使い方が上手みたいです。(^。^)」

「おとうさんが先のときもありますよ。でもおとうさんは後からが、いいみたいですね。スッポンポンの奥さんを見ながらマッサージするのがいいんですって。」

「うちのおとうさん、とくにお尻をマッサージするときが好きなんですね。“このお尻の感触がなんともいえない”っていいながら念入りに時間をたっぷりかけてマッサージしてくれますね。」

「ええ、さすがに“おしり”はじっくりされると“濡れちゃいます”。(*^_^*)でも夫婦ですから遠慮なく濡らしますよ。(^^) ときどきダンナさん、マッサージする振りしてちょっとお尻を左右に分けて、割れ目の入口アタリの濡れ具合を確かめて楽しんでるみたいです。(*^。^*)」

「わたしの方がひととおりすんだら、今度はダンナさんがうつぶせになって、わたしがやってあげるんです。広い背中を手の平で指圧してあげるんですけど、そのゴツゴツした感じがすきなんです。逞しさをかんじますね。とくに疲れがたまりやすい腰はていねいに押してあげます。」

「もちろん、ペニスも、マッサージの順番に入ってますよ。なぜか、うちのダンナさん、うつぶせのまま、お尻の方から手を入れてタマタマとペニスをマッサージされるのが好きみたいで。」

「わたしは小さくてカワイイ状態が勃起して立派になっていくのを見たいので“仰向けになって”って言うんですけど。オチンチン、お腹の下になってマッサージしずらいしね~。」

「そのままセックス? あぁ、ありますよ。おたがい20分くらいしてあげるんですけど、十日に一回くらいは。さいごにはそのまま、合体しちゃいますね。」

「でも、セックスよりも“スキンシップと疲れをとるマッサージ”の方が目的みたいなところがあるので、とにかく触れ合うというか、“じゃれあう”のが楽しいですね。」

「きのうの夜も、あおむけのまま、さっきのように、オチンチンをマッサージしてあげてたんですけど、“うっ”っと唸った(うなった)とおもったら、ダンナさん、そのまま射精しちゃったんですよ。いつもは、マッサージだけで出しちゃうことはなかったので、二人で顔を見合わせて大笑い。!(^^)! 」

「でも、ペニスを握った手の平いっぱいに出た、ダンナさんの白い液をみると、小さいけどあったかい“幸せ”を感じるんですよ。“あぁ~夫婦だなー”って。」

「これがわたしたち夫婦の健康の秘訣ですね。ストレスが吹き飛んじゃいます!(^^♪」

「おたがいに“さわりまくる”みたいな夫婦、いんじゃないでしょうか。」


「夫婦だもの、もっと気楽にHしましょう!」 http://sennin1000nin.blog63.fc2.com/


最後までお読みいただきありがとうございます。皆様の1クリックがはげみです。よろしくおねがいします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ













テーマ : エッチ・セックスに関する用語解説 - ジャンル : 心と身体

Tag : おしり マッサージ スキンシップ 下着

「コーン畑でエッチを……..。」

仲良し夫婦
「コーン畑でエッチを……..。」


(夕方、世子(せいこ)さんがたくさんのとうもろこしをかかえて、咲ちゃんちへ)

「さっき農家の人がたくさん持ってきてくれたの。みんなにおっそわけ!」

「あら~、おいしそう!うちのダンナさんの大好物。ありがとうね~」

「夕飯は?まだならだんなさん呼んであげて。いかの一夜干ごちそうするわ。いっしょに

ビールでも飲みましょうよ。」

「おっ、咲ちゃんいつもありがとさん。あいかわらずきれいだねー。」

「元さん、わたし今いそいできたからスッピン!」

(お世辞がばれたこころで、野暮用でよった横さんもいっしょに晩酌タイム。)

「とうもろこしで思い出した。(*^_^*)、夏の始め頃かな。れいちゃんとバザーの材料集め

里山に入ったんだけど、初めての場所でちょっと迷っちゃったのよ。ところが、そこで

懐かしいけどドキドキする光景に出くわしちゃったの。あぁ~、思い出すだけでジンジンし

ちゃう~。(*^_^*)」

「ちょうどその辺りはね、2メートルほどもあるコーン畑で、その畑にそって歩いていった

のね。そしたら、たぶんその畑の農家のご夫婦ね。50前後だと思うんだけど。奥さんとお

ぼしき人は40くらいかな。始めるとこだったの!」

「なにを?」

「アレ。元さんの好きなアレ。」

「アレってエッチのこと?え~、畑のなかで?どうやってー?」

「奥さんらしき人がちょうどわたしたちの方にお尻をむけて、サッとズボンをひざまで下

げたのよ。

前にかがんでちょっと頼りないコーンの幹をつかんで体を支えてたわ。

でね、ズボンのベルトだけ緩めて、ズボンはちょうど“腰ばき”状態のだんなさんらしき

の人が、前の方をゴソゴソしてたんだけど、お尻をつき出した奥さんの腰を両手でしっ

かりと抱え込んで、後ろから突きはじめたちゃったの。たぶんだけど。」

「たぶんって?」

「ちょうどね、道をたずねようと思って、“すみません……?!”って言おうとしたのね。

今思うと、50メートル位しか離れてなかったのよ。

突然の光景で、心臓は“ドキドキ”するし、足がすくんで動けないし、

おまけに“わたしたちに気づいたらどうしよう”っておたがいに目をあわせて、

“絶対にし~よ!って。 (・_・;) ”

 すっかり固まっちゃったから、覚えてるようであんまり覚えてないのよ。

でも目だけはマバタキするのもおしくてしっかり開けてたけど。」

「あっら~、咲きちゃん、意外とだいたん。エッチだ~!それで?」

「麦わら帽子かぶって、農夫さんだからがっちりしたの人なんだけど、一突きするたび

に、まるで杭でも打ち込むみたいな大きな腰の動きに、なんだかあっとうされちゃったの

よ。

そして一突きされるたびに真っ白くて大きなお尻が“ブルンブルン”ってゆれるあの光景

は、のわたしでもなまめかしかった~。」


「どのくらい見てたのよ?」


「え~?そのときはすっごーく、長く感じた。でも実際は、5分くらい?

それがね、横でれいちゃんが前をおさえて、やたらと腰を“モゾモゾ”させてるから、

後できいたら、れいちゃん、ずい分濡れちゃったんだって。正直いうとわたしも。

なんたってよそ様のエッチを生で見るなんて初めてなんだもの。(*^_^*)」

「むかしは農家の人は普通に畑でしてたらしいよ。(元さん、うれしそうに(^。^))」

「必死でコーンの細い幹にかくれてたんだけど、気づかれたらこまるっていうより

“農家のご夫婦の神聖な儀式をじゃましちゃいけない”そんな気持ちかな。

忙しい農作業の合間の神聖なる夫婦の営みを厳か(おごそか)に見届けなきゃと。」

「そんな神聖な光景をながめて濡れちゃうなんて、お二人さん、なんてバチアタリな。
(^_^メ) 」

「お天道様(おてんとさま)の下で農作業のあいまの“おせっくす”はなんか、とても懐

かしい気がしない?昭和初期のイメージあるでしょ?」

「懐かしい風景っていう感じもそうだけど、すごく人間らしい光景だよね。

自然の中でが交わる。いいわね。ストレスが一気に消えてなくなりそうね。」

「ねぇ、声は聞こえたの?」

「う~ん、声は記憶にないけど、の人の腰との人のお尻がぶつかる音が聞こえた気がする。“パンパン”って。

それと、たぶんだけど、の人が出しちゃった瞬間、のひとの声がかすかに聞こえた気

がしたの。せつなかったわー。(*^_^*)」

「それにしても、の人が射精する瞬間ってすごいエネルギーのかたまりよね。“ドッカー

ン!”って。れいちゃん、農夫の人の最後の一突きを見たら“自分の中に射精されたみた

いで腰がぬけそうだった”って。」

「道に迷いついでに、二人でその農夫さんにしてもらえばよかったのに。(^_^)」

「それって、やっぱり浮気になるの?(?_?)」


「夫婦だもの、もっと気楽にHしましょう!」 http://sennin1000nin.blog63.fc2.com/

最後までお読みいただきありがとうございます。みなさまの1クリックがはげみです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ












テーマ : エッチ - ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag : 安さ 1番堂 里山 昭和

「せんとダメよ!ためになる、おばちゃんのひとこと……!」

「せんとダメよ!ためになる、おばちゃんのひとこと……!」

メジロの番(27%)

「 きのうね、知り合いのおばちゃんきたのよ。そのおばちゃん、とってもためになる

こと言ったのよ。(゜゜)」

「 あら、どんなこと?」

「 一つはね、長生きの秘訣、まっ、夫婦生活ってこと?。」

 
( 以下、おばーちゃんのお話でーす!)


「 ところでね、いまの人はあんまりしないようだね。何って?夫婦のあれさ。若い人は “せ

っくす” って言うっしょ。うち達は“お万古”って言うわさ。なんも恥ずかしいもんでな

いよ。やらない方が恥ずかしいんでしょ。しなかったら、夫婦の気持ちが一つにならない

んでない?」


「こないだも、知り合いのダンナさんが浮気したってもめてたんだよ。なーに、奥さん、

ぜんぜん、させてあげてなかったんだと。男の人だも、かわいそうでしょ、しなきゃ、溜

まるものだもの。まだ、30代の人らしいよ。したい盛りでしょや。

それこそ男のひとなら、穴なら、どこさでも入れたい時があるんだよぉ。

家に帰ってご飯つくってなきゃ、しょうがないから、外に食べに行くようなもんでしょうぉ。」


「 ”いいか、だめか” の理屈じゃないよぉー。気持ちのもんだいねぇ。」


「 出さないで溜めてたら、男の人は、一生懸命に仕事なんかできないもんだよ。それどこ

ろか、よその女の人に手出してしまうもんね。いまのお嫁さんはここのところがわかって

ないかしらねぇ。自分がしたくないときは“そっぽ”向くっていうっしょ。利口で賢いお

嫁さんほど、そこのあたり心得てるもんだよ。ときどき、気持ちよく相手してあげたら、

ダンナさんも一生懸命仕事するし、家族も大事にするもんだよ。」


「 えっ、“女性もはたらいてる”って?そりゃそうだよ。いまの世の中大変だものね。だか

ら夫婦二人で力合わせて働くのも当たり前だわ。それが夫婦だもの。」


「 うちがね、よう分からんのは自分も働いてるから“お万古”せんことなのよぉ。“お万古”

するちゅうことは、“心をひとつにする”ちゅうことだし、“生きる力”力になるんよ。

うちの周りのひとで長生きしとるお友達はみんな夫婦なかいいし、お万古もたくさんしと

るよ。たくさんせんとだめよ。何も恥ずかしいことじゃないしょ。夫婦だもの。」


「 でもな、男の人もちょっといかんわぁ。奥さんに遠慮しすぎだわね。自分のお嫁さんや

も。したい時させてもらったらいいのよ。そのかわり、もし奥さんから“したい”いった

ら、そのときは男の人は絶対“しない”って言ったらだめよぉ。女からいうのはちょっと

気恥ずかしいのをいうのやからね。そのときは死んででもチンポ起てて、入れてもらわん

とねぇ。(笑)」


「 それと、“お嫁さんはお万古”“お万古はお嫁さん”よ。どっちも同じもんよ。お嫁さん

とお万古したかったら、親、兄弟の言うことが正しくても“自分の妻”をかばい守らんか

ったらだめっしょ。」


「 この頃の男の人は、結婚して十年以上たつ人でもお嫁さんとお母さんがケンカした時、

自分のお母さんの肩持つ人多いのよ。これ、だめっしょ。」


「 お母さん、チンポ起ててくれるぅ?そこできっちと言わなきゃ、だめね。“嫁の言うとお

りにせい”ってね。」

「 女も男も連れ添うのは親でも兄弟でもない。夫やお嫁さんよぉ。よこちゃんもダンナさ

んと一生懸命せんきゃだめよぉ!」

 
「はい!」 


「夫婦だもの、もっと気楽にHしましょう!」http://sennin1000nin.blog63.fc2.com/




お読みいただきありがとうございました。みなさまの1クリックがはげみです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村













テーマ : エッチ - ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag : セックス 夫婦生活 長生き

秋の夜長は“いちゃいちゃ”が楽しい夫婦の時間

秋の夜長は“いちゃいちゃ”が楽しい夫婦の時間

メジロの番(27%)

「 マユちゃん、これからすこしずつ寒くなるね~。ダンナさんとのセックスもへっちゃうね~!」


「(中次さんが)ところがクミちゃん、うちは逆なのよ。寒くなれば寒くなるほどおたがいの布団に入ってでられなく

なるんだよねー。」


「 あったかい布団の中でかみさんのおしり触って血行よくしてやるのよ。うちの冷え性だからね。」


「 あっらー!想像するだけでこっちが濡れてきちゃうわ!。。あっ、そういえば中次さん、スッポンポンで寝てるんだったよね。でも毎日はしないでしょ?するの?」


「 クミちゃん、おれ今48。自称“好き者”だけどさすがに毎日は起たんぞ。

相手がかわればわからんけど。!(^^)!」



「(クミちゃんが)パパ、うちも春までいっしょのお布団でねましょか。好きな時にさせてあげるよ。(^.^)」


「 それは、ママが好きなときにオレが“奉仕させられる”ってことかな?!」


「 いいじゃない!マユちゃん、聴いて!このひとったらねこの間も思い出したみたいに布団に入ってきて、わたしが

眠いから“朝にしましょう”っていったら、“寝ててもいいからアソコだけかしてくれ”っていったのよ~。失礼でし

ょ!(`´)」



「 いいじゃない、たのむだけ(^・^)。うちのパパなら後ろからそっと来て一気にパンツ下げて入れちゃってから、


“ママ、ちょっと入れさせてもらったよ”って事後承諾よ。


(横で中次さん照れ笑い(^_^;))で、クミゃんどうしたの?」



「 そりゃ自分のダンナだからしたいだけさせてあげたけど。頼み方が少しストレートすぎるとおもわない!?まっ、

男のひとはしたいのガマンしてると体に良くないとおもってね。やさしい奥さんでしょ!(^・^)」


「 それはタっちゃん、奥さんのいうこときかなきゃだめだね。春まで同衾しなきゃだめだわ。」


「 そうよ、タツオさん、妻の肉布団もいいもんよ~。寒いときほど心があったまるんだから。」


「 じっさい、同じ布団でねると、エッチの回数はふえるなー。しなくてもおたがい相手のアソコはしょっちゅー触っ

てるし。おれ、毛マンジュウ大好き。」


「 えっ、“けまんじゅう”?“けまんじゅう”ってどんなおまんじゅう?(・・? 」


「 あら、マユちゃんほんとに知らないの?“毛マンジュウ”ってね、女のひとのアソコのこと。」
 

「 あら、(・_・;)、そういうこと。“毛マンジュウ……..”なるほど…。納得。」


「 じゃ、ママ、今日からオレと同じように下はスッポンポンで寝よ。常に臨戦態勢よ!」


「 ラジャー!って。わたしたち、この年でただのバカ夫婦じゃない!?」


 ひーちゃん先生、いたわりセックスのツボ 
秋の夜長たまには一つのお布団でねましょうよ。人肌が恋しい季節。

Blog「夫婦だもの。もっと気楽にHをしましょう!」
             夫婦の絆を深めてくだい。 
http://sennin1000nin.blog63.fc2.com/



最後までお読みくださりありがとうございます。みなさまの1クリックがはげみです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ












テーマ : エッチ - ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag : エッチ 布団 あそこ 秋の夜長 ひとはだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。